カテゴリ:2008セミナの後( 6 )

振り返りの会

 昨晩、げん気で振り返りの会を開催しました。反省会と言わず、振り返りの会と言うのは「反省することはあるだろう。でもよかったこともあるだろう。だったら反省会という名前はおかしい」と書いてあった本があります。それのパクリです。
 さて、3人の学生さんが和歌山から来てくれました。社会人は8人。合計11人が参加しました。来年に向けて、改善していきたいところや、よかったところについて話しました。その内容を以下に記載しました。ただし・・・現在は 一般公開してません。幹事さんや一部の人しか見られないようになっています。ご容赦ください。
http://spreadsheets.google.com/ccc?key=pFcOWPWE_HP0JIFObXDE0GA&hl=ja
画像は、振り返りの会の様子です。
b0154012_1103475.jpg
[PR]
by summer_sem2008 | 2008-10-17 11:01 | 2008セミナの後

機械設計2008年11月号

 今日、日刊工業新聞社さんから機械設計2008年11月号が届きました。夏休みセミナのことを記事にしてくださいました。1ページで&うまくまとめて書いてくださってます。さすが~。ぜひ、みなさん買って&読んでください。
b0154012_15564038.jpg
[PR]
by summer_sem2008 | 2008-10-15 15:56 | 2008セミナの後

振り返りの会の 参加可能者数の調査

 10月14日~17日の週に、夏休みセミナ振り返りの会を開催しようと考えてます。参加者を募ります。場所は大阪駅近くを考えています。ただし参加者の数によって、店を選びます。
みなさん 以下にアクセスして&参加可能性の可否を記載してください。
参加可能者数の調査のページ

以下は調査結果です。リアルタイムで更新されるようにしました。


[PR]
by summer_sem2008 | 2008-10-05 07:52 | 2008セミナの後

感想文 

見学に来られたK君から感想文をいただきました。以下 記載します。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
> 夏休みセミナーブログのコメントをつけようとしたら、
> 222文字までの制限付だったので、メールにします。
>
>
> 今丁度私が読んでる、茂木健一郎さん(脳科学者 フ゜ロフェッショナルの司会)の本にも、
> ttiさんが感想文に対するコメントに似たような事が書いてありました。
>
> といっても、エンジニアという枠にくくらず、もう少し広い意味ですけど。
> 以下、要約文
>
> ----------------------------------------------------------
> セレンテ゛ィヒ゜ティ:偶然の幸運に出会う能力
>
> 偶然の出会いを必然にする努力は、偶然の出会いがあったときに、
> そのこと自体に気づくことから始まると言えるでしょう。
> せっかく、大切なものに偶然出合ったとしても、その出会いの持つ意味に
> 気づかなかったり、たとえ気づいたとしても、その出会いを生かすための
> 努力をしなければ、せっかくの幸運も逃げていきます。
> ある出来事に出会うこと自体は偶然だとしても、それを受け入れ、
> 生かす努力をする事自体は、自分が意識してコントロールできる事、
> すなわち「必然」です。
>
> 「行動」「気づき」「受容」が「偶然を必然にする」セレンディピティを高めるために必要なのです。
>
> --------------------------------------------------
>
> 好奇心≒行動 受容
> 観察力≒気づき
> なのではないかと私は思います。
>
> 言語能力については、そうですね、齋藤孝さんの文庫本100選を
> よんでみるとかでしょうか。
> まだぼくも文庫本を読み出したばかりですけど、本を読むのって楽しいです。
>
> 以上、失礼しました。
>
> PS 飲み会の告知は、まだでしょうか?
[PR]
by summer_sem2008 | 2008-09-19 09:47 | 2008セミナの後

感想文を読んで

 全員の感想文を読ませてもらいました。昨年までに比べて「読んで面白い感想文」が少なかったです。「枝葉にとらわれて&幹を見てない」感の感想文が多かったです。これじゃ、パンダになれる人は いないかもしれません。
 今年はオリエンテーションの際に、夏休みに上映されていたカンフーパンダという映画を引用させてもらい、以下の説明をしました。
◇自分を信じて努力すれば、思いを達成できる。
◇なぜ、老子はカンフーがうまい弟子を選ばずに、カンフー素人のパンダを継承者に選んだのか?パンダには「弟子には見えない何か」が見えていたのだと思う。機械設計の世界にも、同様のことがある。「その何か」を見られるようになってほしい。
 これが「パンダになれる!」というキーワードの中身です。
b0154012_15234218.jpg













 さて、パンダのようなエンジニアになるには
・マネジメント力
・機械に関する知識
・メンバ全体を見渡す力
・計画をたてる&フォローする力
・そのほかにもいろいろな知識や力が必要です。でも、私は一番大事なのは 以下の3つかな?と思います。

☆好奇心
☆観察力
☆言語力
参加者は好奇心も、観察力も持っていなかったようです。坂を上る2足歩行ロボットという課題なのに
・自ら歩いてみて&倒れないという現象を調べようとした人は?
・会場にスロープがあったのに、そこで坂を上る実験をしようとした人は?
ともにいませんでした。
 私は好奇心と観察力を育てる術を知りません。なので、この2点について教えられません。みなさん、自ら学んでください。では3つ目の言語力は?これは「よい文章」を読む、文章を書練習をくを繰り返せば 文章を書く練習を繰り返せば なんとかなるかもしれません。せめて、これだけでも・・・・練習してくださいね。
 by tti


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2008.09/02 読んでくださった方から 誤記を指摘されました。ありがとうございます&ごめんなさい。m(__)m
[PR]
by summer_sem2008 | 2008-09-01 15:29 | 2008セミナの後

感想文

 いま 最後の感想文を書いてもらっています。2日目の感想文も読みたいな。まあ・・・・来週読むかな?
b0154012_1144566.jpg
[PR]
by summer_sem2008 | 2008-08-30 11:44 | 2008セミナの後